浜松市ウェブ物産展 2月25日まで

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている地場産品の生産者らを支援するため、浜松市は2月25日まで、通販サイトの楽天市場で「第4回浜松市WEB(ウェブ)物産展」を開いている。

「浜松市WEB物産展」の特設ページの画像
「浜松市WEB物産展」の特設ページの画像

 同市場内に特設ページを設け、ウナギやギョーザ、ミカン、野菜、繊維製品など約1100品を販売している。カタログギフトや福袋もある。楽天会員を対象に、掲載商品の購入に利用できる「30%オフクーポン」を先着順で限定配布している。
 市観光・シティプロモーション課によると、物産展の開催は本年度4回目。これまで累計で5万9130件の注文があり、約3億1700万円を売り上げた。好評を受け、当初3回の予定だった開催を1回増やした。
 同課の担当者は「全国に向けて販売することで、生産者らの売り上げにつながる。多くの人に浜松の物産を楽しんでほしい」と話している。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0