静岡新聞NEWS

浜松の農産物を特販 イオン3店舗で大収穫市

(2021/1/21 10:04)
タマネギやセロリなどJAとぴあ浜松の農産物が並ぶ「大収穫市」=浜松市東区のイオン浜松市野店
タマネギやセロリなどJAとぴあ浜松の農産物が並ぶ「大収穫市」=浜松市東区のイオン浜松市野店

 JAとぴあ浜松(浜松市東区)の農産物を特別販売する「大収穫市」が20日、同区天王町のイオン浜松市野店で始まった。新型コロナウイルスの影響で外食需要が落ち込んでいる地元食材の販路拡大を目指し、店舗運営会社のイオンリテール東海カンパニー(名古屋市)が2月上旬まで浜松市内3カ所で開く。
 新型コロナの感染拡大で中止した同JAのイベント「ふれあい農協祭」の代わりに、生産者と地域住民を結ぶ販売会として企画した。旬を迎えた冬物野菜と果樹、通年野菜を中心に約30種類を通常より割安で販売。目玉商品である束売りセロリ、新年の市場開場日に合わて出荷が始まった新タマネギ、特産のミカンなどが並ぶ。
 市野店は24日まで。29~31日にイオン浜松西店(西区入野町)、2月5~7日にイオン浜松志都呂店(同区志都呂)で開く。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿