静岡新聞NEWS

コロナ禍の店、スタンプラリーで支援 LINE活用、浜松商議所

(2021/1/20 09:26)
スタンプラリーのQRコードを設置した店舗=浜松市中区の菜乃屋エキマチ店
スタンプラリーのQRコードを設置した店舗=浜松市中区の菜乃屋エキマチ店

 浜松商工会議所は19日、地域の食品製造販売業者の支援事業として、無料通信アプリLINEを活用したスタンプラリーを始めた。店舗で買い物をしながらスタンプを集めてもらい、コロナ禍で苦境に立つ地元店舗への来客増につなげる。
 対象となるのは、茶や酒、菓子、ギョーザなどを販売する主に浜松市内の67店舗。5月23日まで続ける。
 参加希望者は同商議所の公式LINEを通じてスタンプカードを入手する。各店舗で500円以上の商品を購入し、店舗に設置したQRコードをスマートフォンなどで読み取りスタンプを集める。三つそろえて申し込むと、抽選で約50人に同商議所の地域ブランド認定商品が当たる。
 JR浜松駅(浜松市中区)構内の土産物販売エリアでわさび漬けなどを販売する「菜乃屋エキマチ店」は19日の開店直後、QRコードの稼働状況を確認した。店員は「店に寄ってもらうきっかけになれば」と期待した。
 参加店舗などの情報は同商議所ホームページへ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿