静岡新聞NEWS

2月に走り方教室 浜松・四ツ池公園陸上競技場の改修完了記念

(2021/1/17 16:30)
四ツ池公園陸上競技場のリニューアルを記念したランニングクリニックのチラシ=浜松市役所
四ツ池公園陸上競技場のリニューアルを記念したランニングクリニックのチラシ=浜松市役所

 浜松市は2月20日、四ツ池公園陸上競技場(中区)の改修工事完了に伴い、スズキアスリートクラブなどの陸上選手が小学生に走り方を指導する「ジュニアアスリート ランニングクリニック」を同競技場で開く。1月31日まで、市内の小学6年生を対象に参加者を募集している(定員80人)。
 同競技場は昨年9月から400メートルトラックや芝生の張り替え工事を行い、現在も使用を休止中。地方大会を開催できる「第2種陸上競技場」の公認を維持するため5年ごとの施設検定に合格する必要があり、約6億5千万円を投じて老朽化した設備を更新している。
 工事は2月に完了予定で、リニューアル記念イベントとしてクリニックを企画した。同クラブなどの陸上選手がランニングの正しいフォームなど指導し、参加者は100メートル走記録会に臨む。検温や消毒など新型コロナウイルス感染防止対策を取って開催する。
 午前10時から正午まで開催(雨天決行)。無料。参加希望者は申し込みフォーム<https://adk-event.com/jr-athlete/>から応募する。応募多数の場合は抽選。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿