静岡新聞NEWS

110番の日、パトカーからジュビロ磐田選手の音声メッセージ

(2021/1/11 09:04)
ジュビロの2選手による音声メッセージを放送しながら巡回に出発するパトカー=磐田署
ジュビロの2選手による音声メッセージを放送しながら巡回に出発するパトカー=磐田署

 「110番の日」の10日、磐田署はサッカーJリーグ2部(J2)ジュビロ磐田の選手の音声メッセージをパトカーの車載スピーカーで流し、市内の街頭で110番の適正利用を呼び掛けた。協力したのは背番号「1」の八田直樹選手と「10」の山田大記選手。「110番はみなさんの命を守る緊急ダイヤルです」「いたずらや間違い電話は本当に急ぐ場合に困ります」などと呼び掛けた。
 同署によると、昨年1~11月の110番件数は全県で約17万2千件で、うち不要不急の通報は約4万2千件だった。同署では計約5千件のうち約1割が不要不急だった。古川晃司地域課長は「適切に利用するとともに、緊急時は迷わず通報してほしい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿