静岡新聞NEWS

天竜産FSC材でツリー 遠鉄百貨店、Xマス演出 浜松

(2020/11/24 09:06)
天竜産FSC認証材を使って制作されたクリスマスツリー型オブジェ=浜松市中区の遠鉄百貨店
天竜産FSC認証材を使って制作されたクリスマスツリー型オブジェ=浜松市中区の遠鉄百貨店

 浜松市中区の遠鉄百貨店3階連絡通路「イ・コ・イ スクエア」で23日、天竜産FSC認証材を使ったクリスマスツリー型オブジェが設置された。同区の石牧建築が天竜材の建築廃材を使い、高さ2メートルと1・2メートルのオブジェを制作した。12月25日まで設置される。
 材料は、天竜スギの梁(はり)材の端材を使用。らせん状に組み上げた円すい形で、クリスマスツリーを表現した。天竜材ならではの木目の美しさが目を引き、会場にはスギの香りも漂う。
 天竜材を使った住宅などの設計・施工を行う同社が、FSC認証材のPRを目的に企画。材の提供と制作で鈴三材木店(同市浜北区)が協力した。
 石牧建築の石牧真志社長は「多くの方が行き交う場所なので、地元の木材のよさに気付いてもらい、天竜材の利用促進のきっかけになれば」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿