静岡新聞NEWS

都市対抗野球41回目の本戦出場 ヤマハの躍進誓う 浜松市役所で激励会

(2020/10/27 11:45)
都市対抗野球大会での躍進を誓うヤマハ野球部の矢幡主将(右)=浜松市役所
都市対抗野球大会での躍進を誓うヤマハ野球部の矢幡主将(右)=浜松市役所

 第91回都市対抗野球大会(11月22日から12日間・東京ドーム)に浜松市代表として出場するヤマハ野球部の激励会が26日、市役所で開かれた。矢幡勇人主将(30)はコロナ禍でも野球ができることへの感謝と喜びを述べ、「一戦必勝で勝ち続け、浜松を元気づける」と躍進を誓った。
 ヤマハは10月2日の東海地区2次予選第3代表決定戦で三菱自動車岡崎に14-2で快勝し、2年連続41回目の本大会出場を決めた。
 コロナ禍で今季初の公式戦となった初戦に惜敗した後、接戦を勝ち続けてチームは「進化」を遂げた。矢幡主将は「全国でも厳しい試合が続くが、予選と同じ意識でやる」と強調。室田信正監督は「多くの関係者のおかげで出場できる喜びをプレーに出したい」、高井正人部長は「明るいニュースを浜松に届ける」と意気込んだ。
 市旗を手渡した鈴木康友市長は「例年のような出陣式はできないが、市民を挙げて応援する」と激励した。
 初戦は27日第1試合で、前大会ベスト4の強豪、日立製作所(日立市)と対戦する。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿