静岡新聞NEWS

手作りジャムでジェラート、地元産梅とナス素材 JA掛川市、さすが市の茶直売所で販売

(2020/10/22 09:43)
ナスジャムのジェラート(左)と梅ジャムのジェラート=掛川市のさすが市内にある茶直売所・お茶処いっぷく
ナスジャムのジェラート(左)と梅ジャムのジェラート=掛川市のさすが市内にある茶直売所・お茶処いっぷく

 JA掛川市は地元で採れた梅とナスで作ったジャムを加工したジェラートの販売を今月中旬から、掛川市のさすが市内にある茶直売所・お茶処いっぷくで始めた。
 ジャムは女性部のサークル「手作りジャム工房」の女性28人が作った。ゆでた梅の種を取り除きながらこし、ナスは砂糖ともみ込んでから煮詰めて仕上げた。半日で完成したジャムを加工業者がジェラートにした。
 お茶処いっぷくの波賀野麻衣さんは「地元食材を使ったジェラートのおいしさを多くの人に知ってほしい。煎茶味なども用意している」と語った。
 さすが市は水曜定休。24、25日に開催するさすが市の1周年セールでは、ジェラートなどを割引する。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿