静岡新聞NEWS

郷土の魅力、掛川の児童がパンフに 写真やイラストで解説

(2020/9/26 15:41)
松井市長(右)にパンフレットを披露する内海君(中央)=掛川市役所
松井市長(右)にパンフレットを披露する内海君(中央)=掛川市役所

 掛川市の土方小6年生16人が土方地区の魅力を伝える「土方パンフレット」を作製し、25日に市役所で松井三郎市長に披露した。B4判三つ折り。市役所や大東北公民館、商業施設「リベロ」「ピア」などで配布する。
 中国人留学生の教育を支えた松本亀次郎、東京女子医科大の創設者吉岡弥生、風吹トンネル建造に尽力した青野卯吉といった郷土の偉人を紹介。裏面は高天神城、小笠山、トマト、スイセンと地域が誇る名所名物を、写真やかわいらしいイラストで解説している。
 総合学習の一環で取り組み、パソコンを駆使して見やすく仕上げた。児童代表の内海龍心君は「偉人たちが何をして有名になったのか、今回初めて知ったこともあった。土方にこんなにすごいものがあると多くの人に伝えたい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿