静岡新聞NEWS

体動かす楽しさ学ぶ アグレミーナ浜松選手、北浜東小児童を指導

(2020/9/19 15:08)
児童と一緒に体を動かすゲームに取り組むアグレミーナ浜松の選手たち=浜松市浜北区の北浜東小(写真の一部を加工しています)
児童と一緒に体を動かすゲームに取り組むアグレミーナ浜松の選手たち=浜松市浜北区の北浜東小(写真の一部を加工しています)

 フットサルの全国リーグ「Fリーグ」2部に所属するアグレミーナ浜松の選手たちが18日、浜松市浜北区の北浜東小を訪れた。6年生約40人に技を披露したり、体を動かす遊びを教えたりして楽しませた。
 田中智基選手(沼津市出身)は体操マットに鋭いシュートを放って子どもたちの注目を集めた。選手と児童は、2人組や4人組などで手をつなぎ、しゃがんだ状態から同時に立ち上がるゲームなどにも取り組んだ。松浦勇武選手=浜松市出身=が将来の夢の実現をテーマに話を聞かせる座学も行った。
 選手の訪問は、スポーツ選手らが市内の学校でスポーツ教室を開く「市トップアスリート派遣事業」の一環。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿