静岡新聞NEWS

浜松・鴨江観音で人形供養祭 出雲殿互助会が開催

(2020/9/16 12:15)
人形の供養を祈り、手を合わせる持参者=浜松市中区の鴨江観音
人形の供養を祈り、手を合わせる持参者=浜松市中区の鴨江観音

 冠婚葬祭の出雲殿互助会静岡法人本社(浜松市中区)は13日、同区の鴨江観音で人形供養祭を開いた。会員サービスの一環として、秋の彼岸を前に初めて企画した。
 子供の成長などで不要になった男の子の五月人形や女の子のひな人形、縫いぐるみが次々と持ち込まれ、境内に積み上がった。住職による読経の後、火を付ける「おたき上げ」で供養した。
 湖西市の会社員(49)は「そのまま捨てるのではなく、供養してもらおうと思い、自宅にあった縫いぐるみをまとめて持ってきた」と話し、供養台の前で手を合わせた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿