静岡新聞NEWS

支援策を紹介 浜松市長、認定ベンチャーキャピタルとトーク

(2020/9/16 08:45)
浜松市のビジネス環境の魅力について説明する鈴木市長(手前左)=市役所
浜松市のビジネス環境の魅力について説明する鈴木市長(手前左)=市役所

 浜松市は14日夜、市内のベンチャー企業などに投資する市認定ベンチャーキャピタル(VC)とのトークセッションをオンラインで開催した。鈴木康友市長が同市のビジネス環境の魅力などを紹介した。
 認定VC13社の代表者が出席した。鈴木市長は市内の大学発の起業事例、市のベンチャー企業支援策などを紹介。輸送用機器や楽器で世界的企業を生み出した「やらまいか」の気風にも触れ「もう一度この地域から企業を育てていきたい」と語った。
 出席者からは、オフィスなどの賃料の安さや人材確保の容易さ、ものづくりの拠点としての産業集積などに期待する意見が出た。
 市は認定VCの投資と協調し、市内のベンチャー企業に交付金を交付する「市ファンドサポート事業」を展開している。2020年度は、新たに14社のVCを認定した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿