静岡新聞NEWS

安寧願う「浦安の舞」 本番に向け児童稽古 浜北・宮口六所神社

(2020/9/7 16:00)
浦安の舞の稽古に励む児童たち=浜松市浜北区の宮口六所神社
浦安の舞の稽古に励む児童たち=浜松市浜北区の宮口六所神社

 浜松市浜北区の宮口六所神社で12日午後5時からと、13日の正午から、地域の平和や心の安寧を願う「浦安の舞」が奉納される。舞を担当する地元の麁玉小の5、6年生4人が6日、本番用の衣装を着て同神社で稽古に臨んだ。
 千早にはかま姿の児童たちは扇や剣を持ち、雅楽の調べに合わせて前後左右に動いたり回ったりした。新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスクを着用し、真剣な表情で額に汗を輝かせながら動きを確認した。
 12、13日は例年行うはずだった祭典の催しの多くが新型コロナの影響で中止になった。浦安の舞は児童らの強い希望で奉納されることになった。4人は約1カ月の稽古に励んできたといい、6年の神山心美さん(12)は「動きはゆっくりでも覚えるのは難しい。しっかり舞えるように頑張る」と意気込んだ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿