静岡新聞NEWS

天浜線「純金」フリー切符 80万円、購入者第1号にお届け

(2020/8/30 12:00)
長谷川社長(右)から80万円の純金切符を受け取る鈴木会長=浜松市浜北区の浜名梱包輸送本社
長谷川社長(右)から80万円の純金切符を受け取る鈴木会長=浜松市浜北区の浜名梱包輸送本社

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は29日、前身の国鉄二俣線全線開通80周年記念として7月に発売した「全線乗り放題純金フリーきっぷ」の最高額80万円の購入者第1号に、切符を届けた。購入したのは浜名梱包輸送(同市浜北区)の鈴木鉄男会長(78)。地域に不可欠な公共交通機関を応援したいと、購入を名乗り出た。
 純金切符は、有効期限が半年~3年間の4種類。完全受注生産で、3年間80万円の切符は、同日までに3件の受注があったという。
 長谷川寛彦社長が同社を訪れ、鈴木会長にシリアルナンバー入りの純金切符を手渡した。鈴木会長は、「幼少期から慣れ親しんだ鉄道。沿線は豊かな文化の宝庫だ。鉄道とともに守り残していかなければと思う」と思いを語った。純金切符は、自身の美術コレクションを収める「シルクロード・ミュージアム」(磐田市)に展示予定という。
 長谷川社長は「本当にありがたい支援。ミュージアムとともに沿線を盛り上げてきたい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿