静岡新聞NEWS

多彩な布地「持って楽しい」作品ずらり 磐田でAmiさん個展

(2020/8/30 08:51)
色彩豊かな布バッグやシャツなどが並ぶ=磐田市見付のオーバルハウス
色彩豊かな布バッグやシャツなどが並ぶ=磐田市見付のオーバルハウス

 磐田市在住のアーティストAmiさんの作品展が29日、同市見付のギャラリー・オーバルハウスで始まった。多様な素材の布地をあしらった色彩豊かなバッグやシャツ、オブジェなど約200点を展示している。9月6日まで。
 「子供から大人まで持って楽しめる」が制作のポイント。バッグは愛らしい子供や猫などの動物をモチーフに、ニットやフリース、ジーンズといった色合いや模様、質感が異なる布を細かく縫い合わせて仕上げた。90センチ四方の布のキャンバスに、遊園地や太陽、花などの絵柄を明るい色調でデザインした物語性のあるアート作品も並んだ。
 Amiさんは1975年生まれ。高校、大学でデザインを本格的に学んだ。「それぞれ一つしかない作品。お気に入りを探して」と話した。
 午前10時から午後5時まで。問い合わせは、同ギャラリー<電0538(35)4781>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿