静岡新聞NEWS

迫力ある写真、どう撮る? 児童がタブレットで学ぶ 横地小で講座 菊川市

(2020/8/4 10:18)
タブレット端末で撮影の練習をする児童たち=菊川市立横地小
タブレット端末で撮影の練習をする児童たち=菊川市立横地小

 菊川市立横地小の2年生23人が3日、同校で市秘書広報課職員による出前行政講座に臨み、取材や写真撮影の基本を学んだ。各児童に配布されているタブレット端末を使い、迫力ある写真の撮り方も練習した。
 同課の松下徳男さんと杉山純子さんが講師を務め、広報紙のほかフェイスブック、インスタグラムなどさまざまな媒体を使った情報発信の取り組みを紹介した。「目を引く写真だと多くの人が見てくれる」と写真の大切さを強調し、「相手に撮影の許可を得る」「いろいろな角度から撮ってみる」といったコツを伝えた。
 児童は机に並べた人形の撮影に挑戦し、タブレットの向きを変えたり友達の姿を入れたりと工夫しながら練習した。2年生は生活科でカメラの使い方を学んでいて、「うまく撮れるようになった。勉強になった」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿