静岡新聞NEWS

屋台2台目、新造祝う 浜松・東区中野町

(2020/7/27 11:47)
新造された屋台の完成を祝う関係者=浜松市東区中野町
新造された屋台の完成を祝う関係者=浜松市東区中野町

 浜松市東区中野町は26日、新造した2台目の夏祭り用屋台の内覧会を同町で開き、関係者が完成を祝った。
 昨年新造した1台目と同じ大きさで、高さ4・3メートル、幅2・7メートル、重さ1・5トン。天竜産ヒノキを使った。全面は風神雷神、後部は恵比須(えびす)大黒の彫刻をあしらい、町内の邪気を払って福が来るようにとの思いを込めた。
 今年の夏祭りは新型コロナウイルスの影響で中止となったが、今後の感染状況によっては年内に引き回しを行う予定。屋台新造の発起人である冨田勇さん(76)は「立派な屋台ができた。何年も大切に使ってもらい、大人も子どもも楽しんでほしい」と願った。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿