静岡新聞NEWS

一人親60世帯に食品配布 浜松、長友佑都さん発起人プロジェクトの助成事業

(2020/7/27 10:02)
米などを提供した食品配布会=浜松市中区の浜松学院大
米などを提供した食品配布会=浜松市中区の浜松学院大

 静岡市の一人親支援団体「シングルペアレント101」は26日、コロナ禍に伴う支援策として、浜松市在住の一人親約60世帯への食品配布を同市中区の浜松学院大で行った。
 米や缶詰、レトルト食品などの保存食品や、生活協同組合パルシステム静岡(富士市)などが寄付した青果類を配った。生活支援に関する情報コーナー設置した。同団体の田中志保代表(46)は「コロナ禍で収入が減る中、苦しい生活を強いられている家庭は多い。この支援が少しでも助けになれば」と話した。
 取り組みはサッカー選手の長友佑都さんが発起人となり実施した一人親支援プロジェクトの助成事業。静岡県内ではこれまでに、三島市と静岡市で実施した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿