静岡新聞NEWS

楽しい塗り絵、折り込み配達 浜松市東区、掛川の新聞店

(2020/7/24 07:31)
塗り絵を制作した剣持さん。クラウンの鼻がトレードマーク=浜松市東区のコデラ新聞店
塗り絵を制作した剣持さん。クラウンの鼻がトレードマーク=浜松市東区のコデラ新聞店

 浜松市東区のコデラ新聞店と掛川市の神谷新聞店が連携し、5月から新型コロナウイルス感染症収束を願う塗り絵を新聞折り込みで配るキャンペーンに取り組んだ。両店のデザイナー手作りの塗り絵で、自宅での時間を楽しく過ごしてもらえるよう願いを込めた。
 コデラ新聞店社員で画家として個展の経験もある剣持政利さんが自粛ムードでチラシが減った時期、「お客さんに楽しんでもらえるものを」と発案した。得意の猫やアマビエなどに啓発メッセージを組み合わせた4作品を5月に配布。色を塗り店に持ち込めばラミネートするサービスを展開すると、休校中の子どもをはじめ幅広い顧客から反響があり、期間中に50人以上が来店したという。
 神谷新聞店は6月から週1回、剣持さんの作品と自社制作の塗り絵計8点を配布した。自社制作分はアマビエや花、海を華やかにデザインした大人も楽しめる作品で、同様のラミネートサービスは毎週持参する人もいる人気ぶり。21日で折り込みは終了したが、神谷新聞店に作品のストックがあり、希望者に配布している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿