静岡新聞NEWS

遠州織物のマスク届けます 掛川、袋井、磐田の新聞店8社 新型コロナ打撃、静岡県内企業を応援

(2020/7/19 15:00)
21日から販売を開始する遠州織物製のマスク=袋井市
21日から販売を開始する遠州織物製のマスク=袋井市

 新型コロナウイルスの打撃を受けた静岡県内企業を応援しようと、掛川、袋井、磐田3市の新聞販売店8社は21日から、購読者を対象に遠州織物製の吸湿冷感マスクを販売する。
 浜松市の繊維製品卸売業「三幸」が制作し、染色業「武藤染工」(同市)が技術協力したマスク。内側に吸湿冷感加工の生地を使用し、生地内の温度を最大で9度下げる効果があるという。
 浜松市と志太榛原地域の新聞販売店では既に行われている取り組み。3市の各店に販売を呼び掛けた山下新聞店(袋井市)の山下奉教専務は「多くの読者にこのマスクを届けたいという思いで企画した。少しでも地元企業の役に立てれば」と話した。
 扱うのは青やピンクのしま模様柄など5種類。1枚990円で送料無料。購入希望者は新聞購読先の販売店で注文する。
 取扱店舗は次の通り。
 掛川市 風間新聞店、神谷新聞店、外山新聞店▽袋井市 袋井新聞堂、山下新聞店▽磐田市 磐田新聞堂、大津新聞舗、博報堂新聞店

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿