静岡新聞NEWS

開通80年祝い七夕飾り 天浜線宮口駅、住民ら短冊に願い記す 浜松・浜北区

(2020/6/29 16:30)
七夕飾りが取り付けられた駅舎=浜松市浜北区の天竜浜名湖鉄道宮口駅
七夕飾りが取り付けられた駅舎=浜松市浜北区の天竜浜名湖鉄道宮口駅

 浜松市浜北区のボランティアグループ「宮口まちおこしの会」は28日、天竜浜名湖鉄道が前身の旧国鉄二俣線の全線開通から80周年を記念した七夕飾りを同区の天浜線宮口駅に設置した。7月7日まで飾られる。
 同駅周辺の住民ら約250人が短冊を寄せた。開通80周年を祝う文章や家族の健康祈願のほか、新型コロナウイルス感染の収束を願い「天浜線コロナにまけるな」と子どもの字で書かれた短冊も見られた。
 飾り付けは会員ら約30人で行った。約3メートルの竹2本と駅舎の天井に張った網に短冊を取り付けた。
 太田富次郎会長(62)は「大変な時期だが、七夕飾りを見た人が少しでも元気になってもらえれば」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト