静岡新聞NEWS

「アマビエ印」の深蒸し茶を発売 袋井・安間製茶、25日から

(2020/5/23 18:00)
25日から販売開始する「アマビエ印」=袋井市
25日から販売開始する「アマビエ印」=袋井市

 袋井市の安間製茶(安間孝介代表)は25日から、パッケージに疫病を払うとされる妖怪アマビエが描かれた深蒸し茶「アマビエ印」を発売する。
 イラストを手掛けたのは、同市出身の漫画家榊蒼十郎さん。榊さんと幼なじみの安間代表の依頼で実現した。富士山を背景に茶を入れる半魚姿の妖怪がかわいらしく描かれていて、若者にも手に取りやすいようなデザインに仕上げた。
 茶の需要拡大と、新型コロナウイルスの一日も早い感染収束への願いを込めた。安間代表は「デザインだけでなく、茶自体もおいしく仕上がっている。茶を飲んで一息ついてもらえたら」と話した。
 同社ホームページなどで販売する。1袋100グラム入りで600円(税抜き)。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト