静岡新聞NEWS

ファイト 浜松のホテル、休業中客室の明かりでメッセージ発信

(2020/5/2 08:00)
休業中の客室に明かりをつけ、「ファイト」の文字を表現したオークラアクトシティホテル浜松=1日夜、浜松市中区
休業中の客室に明かりをつけ、「ファイト」の文字を表現したオークラアクトシティホテル浜松=1日夜、浜松市中区
浜松市の夜空に浮かび上がる「ガンバロウ」の文字=1日夜、浜松市中区
浜松市の夜空に浮かび上がる「ガンバロウ」の文字=1日夜、浜松市中区

 新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じている市民を元気づけようと、浜松市中区のオークラアクトシティホテル浜松は1日、客室の明かりを使ったメッセージの発信を始めた。ホテル北側の30室で「ファイト」、南側の49室で「ガンバロウ」の文字を浮かび上がらせた。6日まで。
 点灯は日没から夜明けまで。臨時休業中の32~43階を利用し、「一日も早い終息への願いと、医療従事者への感謝の思いを込めた」(販売促進部)。
 同ホテルはJR浜松駅前にある地上45階建て、高さ約212メートルの高層建築。市内の広範囲から眺めることができ、「街のシンボル」として知られる。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿