静岡新聞NEWS

「ウナギ食べ体力付けて」 浜松の10店、お得な弁当限定販売

(2020/4/17 08:05)
浜松市内の専門店が発売するウナギ弁当。料金は税込み2200円に抑えた=16日午後、浜松市中区の八百徳本店
浜松市内の専門店が発売するウナギ弁当。料金は税込み2200円に抑えた=16日午後、浜松市中区の八百徳本店

 浜松うなぎ料理専門店振興会は16日、買い得感のあるウナギのかば焼き弁当を浜松市内の加盟店が発売すると発表した。浜名湖特産のウナギだが、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが大幅に落ち込んでいる。「今こそ栄養価の高いウナギを食べ、体力を付けてほしい」(高橋徳一会長)と呼び掛け、外出自粛に対応した持ち帰り弁当を売り出す。
 16日時点で八百徳、新角、あおいや、うな竹、鰻丸、うな正、松の家、うな吉、かねりん、川ますの10店舗が参加した。5月31日までのキャンペーンとして、税込み2200円の同一価格で販売する。店によってウナギの大きさは異なるが、店内で提供するうな丼やうな重に比べると、やや小ぶり。ただ、料金は通常時の同じサイズより千円以上安く設定したという。
 振興会によると、観光客や出張のビジネス客が減り、4月以降の売り上げは前年同期より7、8割減少している。蜂須賀強副会長は「店を43年間経営しているが、ここまで厳しいのは初めて」と危機感を募らせる。
 各店1日20食限定。前日までに要予約。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿