静岡新聞NEWS

浜名湖のり、うどんに「ひと味」 ヤタロー、浜松市内施設で提供

(2020/4/14 09:17)
浜名湖のりが入ったとろろうどん=浜松市浜北区の山楽茶屋
浜名湖のりが入ったとろろうどん=浜松市浜北区の山楽茶屋

 食品製造卸のヤタロー(浜松市東区)は4月から、地元食材をアピールしようと浜名湖のりを使ったうどんの販売を浜北区と天竜区で運営している食堂など4カ所で始めた。
 販売施設は、浜北区の県立森林公園内で同社が指定管理を行う「森の家」、同公園内で運営する山楽茶屋、天竜区の秋葉茶屋、同区の十文字屋。それぞれ浜名湖のりのメニューへの取り入れ方は異なる。山楽茶屋では浜名湖のりが汁に入ったとろろうどん(税込み720円)を売っている。このほか、天ぷらの衣に混ぜて提供している施設もある。
 浜名湖のりは特許庁の地域団体商標に登録された浜名湖産アオノリ。ヤタローは、のりの食品加工事業者らでつくる「浜名湖のりブランド推進協議会」の活動に賛同してうどんの販売を開始した。担当者は「浜名湖の個性が光る食材を地域全体に広めたい」と話している。問い合わせは森の家<電053(583)0090>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト