静岡新聞NEWS

合併15年、磐田の重大ニュース紹介 市立中央図書館でパネル展

(2020/3/29 15:45)
過去15年間の重大ニュースなどを紹介するパネル展=磐田市見付の市立中央図書館
過去15年間の重大ニュースなどを紹介するパネル展=磐田市見付の市立中央図書館

 磐田市の合併15周年を記念したパネル展が28日、同市見付の市立中央図書館で始まった。旧5市町村が合併した2005年以降の市内重大ニュースを紹介しながら、同図書館での貸し出し回数が多かった歴代の人気図書を展示している。4月12日まで。展示はその後、市内の各図書館を巡回する。月曜休館。
 毎年12月の市広報誌「広報いわた」に掲載する年表を拡大するなどして仕立てたパネルでは、開市式(05年)や市内初の軽トラ市(11年)、リオデジャネイロ五輪でメダルを獲得して同市に凱旋(がいせん)した卓球の水谷隼、伊藤美誠の両選手(16年)などを振り返る。「ダ・ヴィンチ・コード」や「1Q84」など過去の話題作約100冊も並ぶ。
 4月1日からは、小学生以下を対象にスタンプラリーを実施する。9月30日まで、各イベントに参加してスタンプを集めると、抽選で記念品に交換できる。問い合わせは同図書館<電0538(32)5254>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト