静岡新聞NEWS

漫画家まるかわさん、母校静岡文化芸術大に 新作を学長に紹介

(2020/3/29 08:44)
横山学長(左)に漫画を手渡すまるかわさん=浜松市中区の静岡文化芸術大
横山学長(左)に漫画を手渡すまるかわさん=浜松市中区の静岡文化芸術大

 静岡文化芸術大卒業生の女性漫画家まるかわさんが26日、浜松市中区の同大を訪れ、横山俊夫学長に自身の漫画シリーズ新作「よろずの候」第3巻を贈呈した。
 「よろずの候」は同市天竜区を舞台に、人間と地元に伝わる妖怪の交流を描いている。登場人物が遠州地方の方言を話し、季節の食べ物を取り上げるなど地域色豊かな作風が特徴。最終巻となる今作には、同区水窪町と長野県飯田市南信濃の「峠の国盗り綱引き」を描いたエピソードなどを取り入れた。
 まるかわさんは「読者が(漫画で描いた)天竜区を散歩したり、遠州弁を思い出したりするきっかけになれば」と話した。横山学長は「世界は人間だけのものではない、という大事なメッセージが込められていると思う」と語った。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト