静岡新聞NEWS

日本酒売り場を拡充 浜松・遠鉄百貨店

(2020/3/10 08:24)
人気が高まっている日本酒売り場を独立させ、リニューアルした酒売り場=9日午前、浜松市中区の遠鉄百貨店新館
人気が高まっている日本酒売り場を独立させ、リニューアルした酒売り場=9日午前、浜松市中区の遠鉄百貨店新館

 浜松市中区の遠鉄百貨店はこのほど、新館地下1階の酒売り場をリニューアルした。幅広い世代に人気が高まっている日本酒売り場を独立させ、品ぞろえを充実させた。
 売り場面積は58平方メートル。日本酒や焼酎、ビール、洋酒など約300品種をそろえた。和洋酒を一緒に並べていた中央のメイン売り場は日本酒専用とし、旭酒造(山口県岩国市)の銘酒「獺祭(だっさい)」や花の舞酒造(浜松市浜北区)と共同開発した限定酒「遠州の吟」などを新たに販売する。
 焼酎とビール、洋酒はそれぞれ日本酒売り場の周辺に分離した。日本酒は約170品種と最も多く、家庭用から贈答用まで幅広い価格帯を集めたという。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿