静岡新聞NEWS

油山寺の三重塔、精巧に 元大工の鈴木さん(浜北区)再現

(2020/1/24 08:02)
ヒノキで製作した三重塔の横に立つ鈴木さん=浜松市浜北区の鈴木さん宅
ヒノキで製作した三重塔の横に立つ鈴木さん=浜松市浜北区の鈴木さん宅

 浜松市浜北区高畑の鈴木邦佳さん(80)が油山寺(袋井市)の三重塔をヒノキ製の模型で再現し、地域の話題を呼んでいる。元大工の腕を生かし、細部まで作り込んだ。
 高さ約3メートル。鈴木さんが70歳で仕事を退いた後に「塔の形が好き」と趣味で約5年かけて製作。許可を得て柱の太さを測り、写真を基に図面を引いてから取りかかり、屋根を支える部品は細かな凹凸も表現した。2019年12月下旬の完成後は10人ほどが見物に訪れ、近くの保育施設からも見学の問い合わせを受ける。鈴木さんは「80歳のおじいちゃんとしては上出来だと思う」と胸を張る。
 見学の問い合わせは鈴木さん<電053(587)0137>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト