静岡新聞NEWS

「福豆」袋詰め大忙し 浜松・中区の五社神社

(2020/1/23 08:00)
小袋に大豆を詰める神職やみこ=浜松市中区の五社神社
小袋に大豆を詰める神職やみこ=浜松市中区の五社神社

 2月3日の節分を前に、浜松市中区の五社神社で豆まき用の「福豆」の袋詰め作業が大詰めを迎えている。
 22日は神職やみこが朝から社務所で作業に取り組んだ。「除災招福」と書かれた小袋に、大豆を約20グラムずつ入れた。大豆は160キロ用意し、月末までに8千袋を準備する。
 節分当日は午後4時から境内で「撒豆(さんとう)式」を開き、市内の年男年女約70人が福豆と紅白餅や菓子をまく。参拝客は例年並みの千人を見込む。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿