静岡新聞NEWS

精巧な手彫り仏像、92歳石原さん展示 31日まで御前崎

(2020/1/23 12:00)
石原さんが手彫りした仏像の作品展=御前崎市門屋
石原さんが手彫りした仏像の作品展=御前崎市門屋

 御前崎市門屋の元大工、石原享さん(92)による仏像作品展が31日まで、同市門屋の高松緑の森公園駐車場内「ひと休処つくし」で開かれている。精巧に手彫りされた釈迦(しゃか)如来や地蔵菩薩(ぼさつ)、不動明王など15点が並ぶ。
 石原さんは旧城東村(掛川市)出身。戦時中は都内で零式艦上戦闘機(ゼロ戦)のエンジンを製作し、戦後、御前崎市内で建設業を営んだ。下田市の上原美術館(仏教館)を訪れたのを機に、73歳の時から趣味で仏像づくりに励んでいる。
 展示作品はいずれもヒノキ材を使用。仏像の表情や姿、光背の模様など、細部の仕上がりに匠(たくみ)の技が光る。彫刻刀を手に黙々と作業し、1体の制作に数年かける時もあるという。
 火、水曜定休。問いあわせはつくし<電0537(86)3433>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト