静岡新聞NEWS

ダンゴムシ、生態は… 磐田・竜洋昆虫自然観察公園で企画展

(2020/1/18 08:21)
全体の白さが特徴のアルビノ個体を手にダンゴムシの魅力を語る柳沢さん=磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園
全体の白さが特徴のアルビノ個体を手にダンゴムシの魅力を語る柳沢さん=磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園

 磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園で3月1日まで、「だんごむし展」が開かれている。子どもに人気で誰もが知る虫の意外な生態を紹介しようと初めて企画した。
 最も身近な黒いオカダンゴムシの他、ウイルスに感染して全体が青紫色に変色した個体や、全体の白さが特徴のアルビノ個体など計16種に分けて展示している。雌雄の見分け方などを解説したパネルや触れ合いコーナーも設置した。
 同公園職員の柳沢静磨さん(24)は「敷地内の野外公園にも2種類が生息している。展示を見た後に探しに行くなどして楽しんでほしい」と話している。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト