静岡新聞NEWS

浜松商議所とマイナビが連携 地元企業の魅力、高校生に発信へ

(2020/1/18 08:20)
高校生向け学習事業に協力する企業が集まった説明会=浜松市中区の浜松商工会議所会館
高校生向け学習事業に協力する企業が集まった説明会=浜松市中区の浜松商工会議所会館

 浜松商工会議所と就職情報サービスのマイナビ(東京都)は3月、高校生対象の地元企業学習事業を浜松市内9社の協力で展開する。浜松西高(中区)の1、2年生約60人が同社の地域連携型教育プログラムを活用し、将来のキャリア形成に生かす。
 本年度の経済産業省「未来の教室」実証事業の一環。全国6校目で県内では初という。
 生徒らは3月13日に市内の大手製造業など9社を訪問する。事前学習として1月下旬以降、社会課題と企業活動の研究や自身の進路を考える作業に取り組む。訪問後には学習成果を個別にまとめる。
 浜松市中区の同商議所会館で17日に開いた協力企業向け説明会で、マイナビの担当者は「特に進学希望の高校生は在学中に地元の企業を知る機会が少ない」と指摘し、高校時代に地元企業と接点を持つ意義を強調した。同校の担当教諭は「課題を解決できる生徒の育成につなげたい」と述べた。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト