静岡新聞NEWS

特産豚肉を給食献立に ウインナー1万本、小中校へ 湖西

(2020/1/17 08:30)
湖西産の豚肉を使ったウインナーを味わう児童たち=湖西市立新居小
湖西産の豚肉を使ったウインナーを味わう児童たち=湖西市立新居小

 湖西産の豚肉を使ったウインナーが今月、市内の小中学校の給食で振る舞われている。畜産農家でつくる市畜産環境衛生対策協議会が、市内の特産品である豚肉のおいしさを知ってもらうと約1万本を無償で提供した。
 市によると、養豚農家は市内に10軒あり、飼育頭数は静岡県内1位の約2万7千頭。15~30日、地域の食材を味わう「給食記念週間」で市内の5中学校と6小学校の給食に「とぴあ浜松ポークウインナー」が使われる。
 16日は市立新居小で、トマトソースを絡めたウインナーが提供された。児童は「いただきます」と元気よくあいさつ。そのまま食べたり、パンに挟んでほおばったりして、地元の食材の味に思わず笑みをこぼした。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト