静岡新聞NEWS

筆運び力強く 磐田南高生が書道パフォーマンス披露

(2020/1/12 10:05)
書道パフォーマンスを行う磐田南高書道部の生徒=磐田市今之浦のアピタ磐田店
書道パフォーマンスを行う磐田南高書道部の生徒=磐田市今之浦のアピタ磐田店

 静岡県立磐田南高書道部が11日、恒例の書道パフォーマンスを磐田市今之浦のアピタ磐田店で行った。音楽に合わせて1、2年生22人が力強い筆運びを披露し、来場者から大きな拍手を浴びた。
 2年生の作品は海がテーマ。縦3メートル、横5メートルの紙に、特大筆で「涛」「燈」の文字を左右に書き上げた。涛の文字のそばには荒波や厳しさ、燈には平和や穏やかさをイメージした言葉をそれぞれ添えて完成させた。1年生も息を合わせ4枚のパネルに勇往邁進(まいしん)の文字を書いた。
 部長の2年太田絢寧さん(17)は「一度きりのパフォーマンスのために何度も練習を重ねてきた。最後の文化祭に向けてテーマを考えていきたい」と笑顔で話した。
 パフォーマンス終了後は、来場者が希望する「令和」「飛躍」などの文字をはがきや半紙にしたためて贈る催しも行った。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト