静岡新聞NEWS

「ノー残業」を実現 浜松市、あそび学園(東区)を表彰

(2019/12/18 09:02)
表彰を受ける馬塚社長(右)=浜松市役所
表彰を受ける馬塚社長(右)=浜松市役所

 浜松市は17日、2019年度に「ワーク・ライフ・バランス等推進事業所」に認証した市内8事業所のうち、特に優れた取り組みを実践しているとして、保育所や介護事業所を運営するあそび学園(東区)を表彰した。市役所で鈴木伸幸副市長が馬塚孝雅社長に表彰状を贈呈した。
 福祉分野で「完全ノー残業」の実現や1時間単位の年次有給休暇、2日間の配偶者出産休暇などの導入が高評価。従業員は約180人で、うち150人以上が女性。ノー残業実現のために、従業員同士が助け合って仕事の持ち帰りをなくしたり、園児の昼寝の時間を活用して会議を行ったりと時間の使い方を工夫している。
 馬塚社長は「まだまだ改善できることがある。今後も工夫して、働く女性を応援したい」と話した。認証制度は4年目で、計91事業所に拡大した。
 このほかの新たな認証事業所は次の通り。
 山平建設(中区)刑部工業所(西区)中谷総業(浜北区)日鉱産業(東区)神谷建設(中区)倉田技建(西区)マル善トーカイ(南区)

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿