静岡新聞NEWS

ヤマハ野球部、児童を指導 守備位置別に基礎技術 浜松市営球場

(2019/12/15 08:49)
打撃指導を受ける児童ら=浜松市中区の市営球場
打撃指導を受ける児童ら=浜松市中区の市営球場

 ヤマハ野球部OB会の「ジュニア野球を指導する会」は14日、浜松市内の小学生を対象にした野球教室(静岡新聞社・静岡放送後援)を中区の同市営球場で開いた。
 野球少年団約20チームの計約300人が参加し、ヤマハの現役選手やOBからポジション別に技術の基本を学んだ。ネットの前で打ち込むティーバッティングでの打撃練習では、選手の指導を受けて姿勢やスイングを見直した。
 現役選手の実技披露も行われ、外野やスタンドに次々と長打を放つ姿に児童らは「すごい」と歓声を上げた。
 6年生は中学野球に向けた体力づくりや体幹強化の講習を受けた。市立笠井小6年の男子児童は「けがをしないための体のストレッチの方法を習い、勉強になった」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿