静岡新聞NEWS

100万球の輝き、幻想的に演出 浜松・フラワーパーク

(2019/11/24 08:38)
幻想的にライトアップされた園内=浜松市西区
幻想的にライトアップされた園内=浜松市西区

 浜松市西区のはままつフラワーパークで、恒例のフラワーイルミネーションが始まった。約100万個の電球が放つ輝きが、同園を幻想的に彩る。
 正面ゲート付近には、展示中の巨大盆栽に合わせ、三重の塔など「和」をテーマにしたイルミネーションが初登場した。園内はサンタクロースや虹色の光のトンネルなど、さまざまな光のオブジェが並ぶ。大温室はクリスマスムード一色に装飾され、高さ約8メートルのモミの木のツリーが設置されている。
 イルミネーションは来年1月5日まで(12月29~31日を除く)の午後5時から。11月30日から12月22日までの毎週土日は楽器演奏や合唱などナイトコンサートが開催され、12月21~25日にはサンタクロースが登場する。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿