静岡新聞NEWS

昆虫で「日本代表」発表 磐田、監督は「こんちゅうクン」

(2019/9/11 08:35)
昆虫界のベストメンバーを発表した「昆虫日本代表メンバー発表記者会見」=磐田市高見丘のららぽーと磐田内の市情報館
昆虫界のベストメンバーを発表した「昆虫日本代表メンバー発表記者会見」=磐田市高見丘のららぽーと磐田内の市情報館

 ラグビーワールドカップ(W杯)開幕10日前の10日、磐田市は「昆虫日本代表メンバー発表記者会見」を同市高見丘のららぽーと磐田内の市情報館で開いた。虫を選手に見立て、昆虫界のベストメンバーを決定した。
 市竜洋昆虫自然観察公園の職員で、「こんちゅうクン」として来園者から親しまれている北野伸雄さんが「監督」を務めた。虫の特徴を紹介するパネルと生体を示しながら、ポジションごとに「選手」を披露した。
 ボール奪取などが見せ場の「ロック」には高いジャンプ力を誇るトノサマバッタ、スピードと得点力が求められる「ウイング」には、動きが素早く捕獲が難しいオニヤンマなど、昆虫の特徴を踏まえて各ポジションに配置した。
 北野さんは「このメンバーなら世界で戦える。ラグビーと昆虫のファンが増えてくれれば」と期待を寄せた。パネルと生体は23日まで同情報館で展示する。
 20日の開幕戦「日本-ロシア」戦のパブリックビューイングをPRするチラシなども買い物客に配布した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト