静岡新聞NEWS

食べられる昆虫、調理法と展示 磐田・竜洋昆虫自然観察公園

(2019/9/8 08:29)
トノサマバッタなど食べられる虫を紹介する展示会=磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園
トノサマバッタなど食べられる虫を紹介する展示会=磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園

 磐田市大中瀬の市竜洋昆虫自然観察公園で7日、「食べられる昆虫展」が始まった。10月27日まで。「食べる」という視点から昆虫について知ってもらおうと初めて企画した。
 トノサマバッタやマダガスカルゴキブリ、フタホシコオロギなど約30種が並ぶ。
 「素揚げ」「トマト煮込み」などの調理例や味を写真と文章で説明し、「フンを出させるために空のケースで保管する」「足や羽を取り除く」など調理法を記したパネルを添えた。
 同公園職員の柳沢静磨さんは「一般にはない見方で観察し、虫の新しい魅力に気付いてもらえたら」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト