静岡新聞NEWS

丹波栗たわわ 浜松・万葉の森公園に秋の気配…

(2019/9/5 08:00)
大きく実ったクリ=4日午前、浜松市浜北区の万葉の森公園
大きく実ったクリ=4日午前、浜松市浜北区の万葉の森公園

 浜松市浜北区平口の万葉の森公園でクリが見頃を迎えた。ハギやオミナエシなど「秋の七草」も咲き始めていて、来園者に秋の気配を感じさせている。
 同公園専門員によると園内のクリは丹波栗と呼ばれる種類で、一般的なクリよりもイガが大きく、直径10センチほどに育っているものも見られた。8月中旬に実を付け始め、9月中旬まで成っている様子を楽しめそうだという。
 万葉集では、山上憶良がクリを食べながら「子どもにも食べさせてやりたい」との思いを詠んだ長歌がある。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト