静岡新聞NEWS

五輪・パラ競技に挑戦 袋井でミニ運動会やトーク

(2019/8/14 09:05)
ウエートリフティングに挑戦する参加者=13日午前、袋井市のエコパアリーナ
ウエートリフティングに挑戦する参加者=13日午前、袋井市のエコパアリーナ

 子どもから大人までさまざまなスポーツを体験できるイベント「J-STARスポーツフェスティバル2019」(日本スポーツ協会主催)が13日、袋井市のエコパアリーナで開かれた。
 ハンドボールやボッチャなど五輪とパラリンピックの種目を中心に八つの体験ブースを設けた。ウエートリフティングブースでは、競技団体のスタッフが子ども用のプラスチックの重りを使ってバーベルの上げ方を指導した。
 このほか、幼児から大人まで約270人が参加したミニ運動会や、日本ラグビー協会の清宮克幸副会長やサッカー元日本代表の北沢豪さんらアスリート6人によるトークショーもあった。
 イベントは、日本スポーツ協会が未来の五輪・パラリンピック選手発掘を目的に進めている「J-STARプロジェクト」の一環で、中高生を対象にした身体能力を競うプログラムも開催された。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト