静岡新聞NEWS

水の循環と環境学ぶ 浜松・中区の城北地区小学生親子

(2019/7/22 08:16)
龍山の清流で水遊びを楽しむ子どもたち=浜松市天竜区龍山町
龍山の清流で水遊びを楽しむ子どもたち=浜松市天竜区龍山町

 浜松市天竜区龍山町で20日、同市中区城北地区の小学生が地域の水の循環とその環境について学ぶ「城北地区水と森の教室」が開かれた。同地区の児童とその保護者ら21人が龍山町の森林を散策し、森の水源かん養能力などに理解を深めた。
 遠州屈指の森林浴スポットである白倉峡や自然に囲まれたキャンプ場「龍山秘密村」を訪れた。付近の清流で川遊びを楽しんだりしながら、土に染み込んだ雨水をため込み、時間をかけて川に流したり、地下水にしたりする森林の役割について考えた。龍山の水がダムや浄水場を通って、自分たちの飲み水になることも学んだ。
 市立広沢小3年の男子児童(8)は「水を上手に運んでくれている森は大切なんだと分かった」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト