静岡新聞NEWS

地元企業、就職先に 新居町商工会、高校生へ説明会

(2019/6/12 08:22)
企業担当者と意見を交わす生徒たち=湖西市の県立新居高
企業担当者と意見を交わす生徒たち=湖西市の県立新居高

 湖西市の新居町商工会は11日、地元の中小企業の人材確保と高校生の就職支援を目的にした企業ガイダンスを県立新居高で開いた。自動車部品製造業など市内の企業担当者が、自社の強みや独自の事業を生徒に紹介した。
 昨年度から始めた「湖西市就職活動応援プロジェクト」の一環。生徒のキャリア教育を行いながら、人材不足に悩む地元企業を就職先の一つとして考えてもらうのが狙い。昨年度行ったキャリア講座や企業見学に加え、本年度は企業ガイダンスを初めて企画。参加企業は昨年度の市内9社から15社に増加し、同校のほか、オイスカ高(浜松市西区)でも実施する。
 ガイダンスには製造業と介護サービス業の各社が参加。教室ごとに分かれ、社長や人事担当者が就職希望の3年生に経営理念や事業内容を説明した。工場で商品を生産する様子を映像で見せる企業もあり、生徒は熱心に聞いて働くイメージを膨らませた。
 同商工会の片山雅博会長は「本年度は参加企業が増えて充実した。高校生には地元にも優良企業があることを知ってもらいたい」と話した。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト