静岡新聞NEWS

キャッシュレス/軽減税率 磐田商議所、対応レジ導入促進に力

(2019/6/12 08:21)
軽減税率対応POSレジを体験できるPRコーナー=磐田市中泉の磐田商工会議所
軽減税率対応POSレジを体験できるPRコーナー=磐田市中泉の磐田商工会議所

 磐田商工会議所は、会員企業のスマートフォンやカードによるキャッシュレス決済、軽減税率対応のモバイルPOS(販売時点情報管理)レジの導入促進に力を入れている。商議所内に各社の決済サービス内容の資料展示やレジを体験できるPRコーナーを設置したほか、市内で年4回開く「軽トラ市」の出店者にも活用を呼び掛けていく考え。
 10月に予定される10%への消費税率再引き上げやラグビーなど大型国際大会開催に伴う訪日客増加に向け、作業効率向上や経営改善につなげてもらう。
 同商議所は本年度から、各種検定料や会議室利用料などを決済サービス「ペイペイ」で納付できるように環境整備した。PRコーナーでは、ペイペイや楽天ペイなど各決済サービスの特徴や利用法が比較できるほか、軽減税率対応レジのデモ機で操作体験できる。約1万人が訪れる軽トラ市でも出店者がキャッシュレス決済や対応レジを活用することで、迅速な顧客対応や作業ロス低減につながるとみている。
 会員1355社のうち、商業・サービス関連約650社を中心に周知を進める。7月10日には同商議所でラインペイの活用セミナーを開く。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト