静岡新聞NEWS

ジャガイモの茎にミニトマト? 浜松・東区

(2019/6/4 08:15)
ジャガイモの実を観察する小田原さん夫婦=浜松市東区
ジャガイモの実を観察する小田原さん夫婦=浜松市東区

 浜松市東区天王町の小田原幸雄さん(83)と妻の和子さん(78)が管理する畑でこのほど、ジャガイモの茎にミニトマトのような形の実がなっているのが見つかった。小田原さんは「20年以上家庭菜園をやっているが、初めて見た。なぜジャガイモにトマトが…」と驚く。
 和子さんが畑の除草作業中、葉の裏に直径約3センチの緑色の実4個がなっているのを見つけた。静岡県農林技術研究所(磐田市)によると、トマトではなくジャガイモの実で、花が咲いた後、茎に実が付く場合があるという。食用には向いていないらしい。
 熟するにつれて緑色から黄色、赤色に変化するという。ジャガイモは収穫時期を迎えているが、小田原さんは「トマトそっくりになるかもしれないから、しばらくそのままにしておこう」と見守っている。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト