静岡新聞NEWS

ロケ支援、最多182件 マップ作製、誘客へPR 浜松

(2019/5/16 08:03)
ロケ地となった浜松市内70カ所を紹介しているマップ=市役所
ロケ地となった浜松市内70カ所を紹介しているマップ=市役所

 浜松市はこのほど、映画やドラマなどのロケ誘致と支援を担う「浜松フィルムコミッション」の2018年度実績をまとめた。撮影支援件数は17年度比17件増の182件で、過去最多を更新。実績を誘客につなげようとロケ地マップを作製し、市の豊富な観光資源をPRしている。
 支援件数は統計のある04年度から毎年増加を続けている。18年度は週刊誌などのグラビア撮影や中田島砂丘を活用した企業の商用写真撮影などを新たに受け入れ、「写真・雑誌等」が17年度比30件増の62件と大きく伸びた。全国放送のテレビCMやドラマなどの支援も行った。市内での撮影延べ日数は220日と17年度比で16日減だったが、4年連続で200日を超えた。
 市はロケ地となった市内70カ所を紹介するA4判4ページのマップを昨年に続き発行した。内容を更新し、主な作品の舞台を撮影時の写真とともに掲載。1万3千部を用意し、市役所やJR浜松駅構内の市観光インフォメーションセンターなどに置いている。専任部署の市フィルムコミッション推進室は「作品を通じて国内だけでなく海外にもアピールできる。積極的な誘致を図りたい」としている。31日までは活動をパネルで紹介した「浜松フィルムコミッション展」を南区の浜松まつり会館で開いている。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト