静岡新聞NEWS

浜名湖の歴史ロマン描く 浜松のNPO法人冊子発行

(2019/5/16 08:02)
浜名湖周辺の自然などを題材に歴史ロマンをつづった冊子=浜松市中区
浜名湖周辺の自然などを題材に歴史ロマンをつづった冊子=浜松市中区

 浜名湖周辺の魅力を発信する浜松市のNPO法人浜名湖クラブ(中村保理事長)がこのほど、地域の見どころを紹介する冊子「浜名湖ロマン」シリーズの「三遠南信編」と「嵩山(すやま)とトキワマンサク編」を発行した。浜名湖周辺の地名や自然を基に、独自の視点で神秘的な歴史ロマンを描いている。
 三遠南信編では、古事記の出雲の「国譲り神話」の舞台が三遠南信地域だった―などの仮説を立てて、多角的に検証している。仮説の根拠には「引佐」や「弁天島」といった地名が神話に登場することや、力比べで負けた神が天竜川水源の諏訪湖(長野県)に逃げ込んだという地理的整合性などを挙げている。
 嵩山とトキワマンサク編は、湖西市の浜名湖畔の嵩山と、その麓に群生するトキワマンサクがテーマ。嵩山は中国に同名の山があり、山岳信仰の聖地として知られる。トキワマンサクは中国南部を中心に分布している常緑樹で、日本には伊勢神宮(三重県)など3カ所しか群生地がない。冊子では、古代の渡来人が「神々が宿る地」に植樹した可能性を指摘している。
 同クラブは18日午前10時40分から、同市北区のみをつくし文化センターで冊子を紹介するイベントを開く。冊子は、クラブの活動資金を寄付(1口千円)した人に贈呈する。寄付金は県内外の海水浴場で子どもに無料で貸し出すライフジャケットの購入費に充てる。
 問い合わせは同クラブ事務局(浜名湖国際頭脳センター内)<電053(416)4002>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト