静岡新聞NEWS

“令和号”5月1日出発 天竜浜名湖鉄道、6日まで

(2019/4/26 08:05)
令和元年記念のヘッドマークデザイン
令和元年記念のヘッドマークデザイン
令和元年記念のコースター
令和元年記念のコースター

 元号が令和に改元される5月1日に合わせ、天竜浜名湖鉄道は令和元年記念と銘打った企画やグッズ販売を行う。列車に記念ヘッドマークを装着して運行するほか、同じデザインのコースターを発売、記念硬券も数量限定で販売する。
 ヘッドマークは同社が保有する全16車両のうち、2両の前後部に取り付ける。令和元年記念の文字と主要車両「TH2100形」のイラストをデザインした。2両は1日朝に天竜二俣駅を出発し、6日夜まで運行する。運行状況はホームページで公開する。
 コースターは木製で、中央のコルク部分に記念イラストを印刷。価格は2個セットで千円。1日から有人7駅で販売し、電話注文も受け付ける。
 記念硬券は縦3センチ、横8・75センチ。1日改元の文字と国登録有形文化財の転車台と扇形車庫の写真をプリントした。価格は1枚160円。999枚限定で作った。天竜二俣駅の入場券を兼ねており、同駅のみで販売する。
 問い合わせやコースターの注文は同社営業課<電053(925)2276>へ。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト