静岡新聞NEWS

「花フェスタ号」観光客歓迎 JR新居町駅、舞阪駅

(2019/4/21 09:10)
横断幕を手に観光客を出迎える関係者=浜松市西区のJR舞阪駅
横断幕を手に観光客を出迎える関係者=浜松市西区のJR舞阪駅

 1日に始まった大型観光企画「静岡デスティネーションキャンペーン」の一環で、浜松市のはままつフラワーパークと浜名湖ガーデンパークへのツアー客を乗せた観光列車「花フェスタ号」が20日、運行された。目的地のJR新居町駅と舞阪駅で、浜松、湖西両市、JR東海、浜松・浜名湖ツーリズムビューローの関係者が観光客約130人を歓迎した。
 同日午前にJR名古屋駅を出発した同列車の乗客は、新居町駅からチャーター船でフラワーパークを訪問するツアーと、舞阪駅からガーデンパークに向かうツアーのいずれかに参加した。
 舞阪駅のホームでは浜松市職員や駅員が横断幕を持って出迎えた。市のキャラクター出世大名家康くん、出世法師直虎ちゃんも登場し、観光客は記念撮影を楽しんだ。
 浜松・浜名湖エリアでの観光列車運行は開幕後初めて。列車内では浜松市やらまいか大使を務める講談師田辺一邑さんが、地域の魅力をPRした。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト